写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

カメラの気持ち

DSC02688.jpg

天気が良いので、散歩する。
家の近くは、ドウダンツツジが紅葉の盛り。
今、試しているレンズは、90㎜マクロ(F2.8)。
少しずつ設定を変えながら、体と心とカメラの距離を合わせていく。
そう、まるでラジオの周波数のように、カメラから流れ出るものに自分を合わせていく感じ。
すると、ある時に、僕の意識とは関係なくシャッターが切れる。
写真は、撮らせてもらうもの、そしてカメラに撮って頂くもの。
僕は、カメラが心地良いように、その場を整えるだけ。
まだまだ、慣れないけれど、どうぞ宜しくお願いします。
               ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<故郷 | ホーム | オアフ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |