写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ゆきのおと

DSC00301_201601020816511b4.jpg

北の大地は豊かだった。
風景も集う人も食材も。
それにしても、こんなに短期間に濃密に見たのは何年ぶりだろう。
ひらり、ひらり。
さぁーさぁーー。
ふわ、ふわ、ふわ。
天から降り注ぐ雪の音。耳を澄まして、僕は聞き入った。
雪にはいろいろな撮影方法があるが、それらをひとつずつ試してみる。
ライトアップの色と共に、少しずつ変化させて。
どんな風に雪が舞ってくれるかによって、写真が変わるので、息を止めて待つ。
ここだ、と想った時に写真が生まれる。
不思議と、心の具合とリンクする。
DSC03411.jpg

凍えているときは寒い写真、集中しているときは濃密な写真、感謝しているときは穏やかな写真。
僕の中に自然があり、自然の中に僕がいる。
DSC00348_201601020816516a7.jpg

宝珠の網(インドラの網)の世界が、目の前に広がった。
                ノムラテツヤ拝
DSC00435.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ペンギンパレード | ホーム | 北海道のお正月>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |