写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ペンギンパレード

DSC05152.jpg

旭山動物のペンギンウォーク。
11時と14時半に2度に渡って、園内を約500m集団散歩するのだけれど、以前から、一つの疑問を持っていた。
ペンギンは非常に繊細な動物のため、足から細菌に感染し、死に陥るケースがとても高い。
旭山名物のペンギン散歩は、一体どんな除染策を取っているのだろうか?
答えは、何もしていなかった。
DSC05194.jpg

確かにペンギンの歩く道は盛られてはいるが、そこを観光客も横断する。園内の入口で消毒マットを踏むだけで、後はな~んにも無し。
DSC05276.jpg

拍子抜けしたけれど、気温を計って、納得もした。いくら菌の発生源があっても、-5度以下であれば、繁殖することも出来ないのだろう。
DSC05555.jpg

ペンギンのことを熟知していなければ、決して生まれることはなかったであろう、ペンギンパレード。
一歩一歩よちよち進む、ペンギンに、黄色い歓声が上がった。
             ノムラテツヤ拝
DSC04455.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ポーラーベア | ホーム | ゆきのおと>>

コメント

普段、野生の中の生き物達を撮っている方が撮った動物園というのも、なかなか興味深いです。
ペンギンが、細菌に弱いとは、、
あのコンパクトな姿からすると、意外な感じがします。
2016-01-07 Thu 20:37 | URL | ずま [ 編集 ]
そうなんです。極北に生きる動物は基本的に最近に弱いです。だから寒冷地に住むのでしょうね。
2016-01-09 Sat 04:44 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |