写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ポーラーベア

DSC05880 (2)

地平線まで続く雪原を、歩いて行く後姿。
考えただけでも、顔がにやけてくる。
白熊を見るためには、カナダのチャーチル、またはグリーンランドのスバールバル諸島、もしくは北極に行かねばならないが、やっぱり、見るのであれば、一番野生の姿が見える、北極がベストだろう。
DSC05917.jpg

ペンギンパレードを見てから、白熊館へ行くと、その逢いたい気持ちがさらに強くなる。真っ白な純白の毛。愛らしいつぶらな瞳。そのすべてに惹かれてしまう。
動物園でこれだけ美しいのであれば、野生ではどれだけ光り輝いていることだろう?
自分の人生と白熊の時間が重なることを想像する。
DSC05930.jpg

うん、しっかりとイメージできる。
北極に近々、必ず逢いに出掛けよう。
               ノムラテツヤ拝
DSC05787_20160104092755d40.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のジリスボタンの上でクリックしてみて下さい。話しかけます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<初詣 | ホーム | ペンギンパレード>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |