写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

初詣

DSC05981.jpg

お正月に氏神様に手を合わせる。
これは一体どんな意味があるのだろう?
自分の住む周りを守ってくれる神々に、ただ手を合わせるのだろうか?
お願いをするのではなく、感謝の念を捧げるのだろうか?
初詣。
DSC05984.jpg

その想いは、見事に融解した。
僕たち全ての命は自然の中に存在し、僕たちの中にもすべての生命と自然は存在する。
つまり、初詣の意味とは神々に手を合わせるのではなく、自分の中にある神々(神性)に手を合わせることなのだろう。
DSC05991.jpg

だからこそ、願いことを一方的に言うよりも、感謝の念を捧げる方が自身の心が落ち着くのだ。
地球って、宇宙って、なんて上手くできているのだろう?
その呼応する神々に、心から、魂から、感謝の念しか無い。
               ノムラテツヤ拝
DSC03193_20160105220038855.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ウユニ | ホーム | ポーラーベア>>

コメント

少し違うかもしれませんが、自分も以前はなんとなくお願いをしていましたが、最近は、ここまでの感謝をするようになりました。
そして、今年一年の自分のあり方を伝えます。
自分も神様の現れの一つであるならば、感謝はその間を呼応しあっているかもしれません。
一年を感謝し一年をスタート出来ることも一つの成就なんでしょうね。
2016-01-06 Wed 23:52 | URL | ずま [ 編集 ]
ずまさんへ
まったくの同感です。
有難いことですね、生命があるというのは。
          のむらてつや拝
2016-01-07 Thu 09:54 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]
太陽がとってもキレイに撮れてますね。
2016-01-07 Thu 13:36 | URL | マモ [ 編集 ]
ありがとうございます。ようやく太陽が思い通り、撮れるようになってきました。
2016-01-07 Thu 14:36 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |