写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

パタゴニア

DSC03544.jpg

好き。
やっぱり、僕はパタゴニアが好き。
チリとアルゼンチンにまたがる南緯40度以南の大地「パタゴニア」。
ブエノスアイレスからカラファテへ飛ぶと、柔らかい空気感が出迎えてくれた。
アルゼンチン湖のほとりで朝日。雲がピンク色に染まっていく。
DSC06339.jpg

翌日は陸路でチリへ。
普段は天候の悪いパイネ山麓も、参加者の皆さんの力で晴れわたる。
「てっちゃん、俺、パイネの晴れた姿初めて見たよ」とひろちゃんもご満悦。
DSC03547.jpg

イエルバネグラの花が盛りを迎え、数年前に火事になった場所も、自然を取り戻していた。
DSC03554.jpg

「おかえり」
パイネの風から言葉が聞こえてきた。
「ありがとう、ただいま」
頭を下げると、風は僕の体をクルクルとまわった。
               ノムラテツヤ拝
DSC03570_20160120053227298.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

パタゴニア | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<パイネの奇跡 | ホーム | フランクフルトへ>>

コメント

パタゴニア、生きている間に訪れたい場所のひとつです!!
2016-02-14 Sun 23:30 | URL | ライラック [ 編集 ]
きっとその期待に応えてくれる場所です。
2016-02-15 Mon 16:06 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]
懐かしいです。4ヶ月前のパタゴニア。まだシーズン前で人も少なく、パタゴニアの風もそこそこ、時には凄く吹いて雪にも降られ。
パイネ、すばらしくいいお天気に恵まれたご様子。良かったですね。この次はペンギンの赤ちゃんを見に行こうって話しています。6月に日本に居る子供に会いに帰ります。
その頃、野村様の講演があれば最高ですが。
2016-02-17 Wed 12:33 | URL | 大田  由利(コロラドから) [ 編集 ]
大田さまへ
6月、どこかで講演していればいいですが。
がんばりまっす。
              のむらてつや拝
2016-02-18 Thu 18:02 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |