写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

不滅の桜

DSC02243.jpg

引地川沿いの桜が、治水工事のため伐採されるという。
見事な千本アーチが見られるのは、今年がラスト。
1970年に植えられたというから、僕より少し先輩だ。
ひとつ一つ幹に触れながら、話しながら、撮影させてもらう。
花びらが一枚、また一枚と、頭に舞い落ちる。
まるで桜からの愛情が、少しずつ浸み込んでくるようだ。
川面に花びらが流れ、吹き溜まりにはカルガモの姿。
DSC02631.jpg

そして、奇跡の光景と出逢った。
桜の枝が川面に垂れ下がっている。
そこに上から流れてきた桜が溜まり、ハートの形が作られているのだ。
自然はいつも僕たちを見ている。
DSC02624.jpg

「好き!」という想いを込めれば、自然は必ずプレゼントを用意してくれる。
桜の伐採が五月から始まろうと、僕の中で桜は決して消えることはない。
               ノムラテツヤ拝
DSC02833.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハート桜 | ホーム | さくらのうみ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |