写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ハート桜

DSC03178.jpg

ハートの桜写真をアップしたところ、各方面からアクションがあった。
NHKのプロデューサー、出版社編集長、CMクリエーターの友人、知人など。
みな、一応に言う。
「これってどうやって出来たの? もしかして創作?」
「いやいや、違います」ということで、もう少し分かりやすい写真を出します。
股下まで水に浸かりながら、川に降りてみると、桜の小さな枝が、水面に倒れていました。
DSC03183_20160413104630e37.jpg

それらに葉っぱや小さなゴミなどが付着し、桜の花びらのがその両脇を流れていくのです。
するとあら不思議。こんなハート型を作り上げるわけ。
DSC03388.jpg

でも、と想う。
この世はフラクタル構造で出来ている。
脳細胞と星の爆発、血管と枝の分岐構造、自然はその入れ子構造で構成される。
だとしたら・・・
花びら一枚を見つめると、やはり上部がくびれ、ハート型になっている。
自然って、深いなあ。そしていつも大切な学びを与えてくれる。
                ノムラテツヤ拝
DSC06455.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<山菜到来 | ホーム | 不滅の桜>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |