写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

番組ロケ

DSC01943.jpg

さすがゴールデンウィーク。
成田エクスプレスは混んでいた。
皆さんが動く時は動かないをモットーにしているけれど、今日は仕事。
成田空港~タヒチ(パペーテ)まで、エアータヒチヌイで11時間。2時間待って、今度はチャーター便で目的のイースター島まで5時間のフライトだ。
人気モデルさんを連れて行ったら、さぞ絵になるだろうな!という場所は危険&壊れやすいという理由で林野省(CONAF)から却下されてしまい残念無念。
でも、そんな時にこそ、考え抜かなければならないのだろう。
テレビ本邦初な場所があると、どうしてもそこをメインに番組が作られていく。
でも、観光客の皆さんが普通に出掛けるところで、何を魅せるのか? どんな角度でモアイや他の遺跡を見てもらうのか?
そこが大切になってくるんだろうな。
僕がさせてもらうことは、モデルさんが最も自由に動けるように気を配り、カメラマン、音声さんがやり易いように目を配ること。
そこを突き詰めていけば、きっと番組にとって、イースター島にとって、一番良い風になっていくのだと思う。
3月にも主催ツアーでイースター島にいたので、今回は1ヶ月半ぶりの再訪。
番組がうまく流れるよう、心を尽くしたいと思う。
みんなが楽しめるよう、丁寧に積み重ねてきます。
写真は、島で最も小さなモアイ。お地蔵さんみたいでしょ。
                  ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<撮影終了 | ホーム | 虹の山>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |