写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ゾン

DSC08718.jpg

「ゾン」。
ブータンで何度もこの言葉を聴くことになる。
ゾンとは、四方を囲んだ砦、または城壁として建てられたものが、今は市役所と僧院
という2つを機能を持たせている。
棚田の奥に見えるのは、タシチョ・ゾン。ティンプー中心に、スックと建っている。
薔薇が植えられた庭を見ながら、中へ。
地面に少しだけ張った水に、ゾンが反射する。
DSC08763.jpg

タシチョ・ゾンの裏手には、昔ながらの古い橋が。
そこを一人の高僧が、ゆっくり砂塵を巻き上げながら、こちらに歩いてくる。
DSC08828.jpg

橋を渡ると、そこには星形の葉っぱが。
「これって、もしかして」
「そう、大麻」とGNHの山名さん。
まるで雑草のように、わんさかと生えていた。
ホテルまでの帰り道、山麓を移動中に、何とK5(五代目の王)のお姿が。
グレーの私服姿で、山を歩かれ、ゾンの脇にある公邸へ向かっていた。
                       ノムラテツヤ拝
DSC08853.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ブータン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<環水平アーク | ホーム | ターキン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |