写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

虎の隠れ家

DSC09757.jpg

眩しいほどの太陽の下、お経の書かれたルンタ(風馬)が揺れる。
風が読経し、川や空、山や橋にも浸み渡っていくのだ。
DSC09904.jpg

今日は旅のハイライトというべき「タクツァン寺院」へ。
ブータンに仏教を広めたパドマサンババ(グル・リンポチェ)が8世紀に虎の上に乗って舞い降りた地。
ここで深い瞑想を行なったことから、聖地・「タク(虎)+ツァン(隠れ家)」寺院が生まれたという。
見上げると、龍のような雲の隙間から、白い建物が見え隠れする。
DSC00760_20160614200638e50.jpg

どこかで見たことのある風景・・・、それは奥州の山寺だった。
グルグルと風が吹き、雲がゆっくりと舞い上がっていく。
あのようにしてタクツァン寺院は、お経の愛に抱かれるのだろう。
DSC00802.jpg

急な坂を登り始めると、森の中から姿を見せたのはリス。
可愛らしい瞳にうたれながら、楽しい登山が始まった。
            ノムラテツヤ拝
DSC00836.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ブータン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<深き森へ | ホーム | 世界三大料理>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |