写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

オスロへ

DSC00252.jpg

圧倒的な新緑が眼下に近づいてくる。
飛行機は最終態勢に入り、森の中へ滑り込むように着陸した。
ストックホルムから、110ヶ国目となるノルウェーのオスロへ。
空港を出た瞬間、木々の香りがして体が緩んだ。
「この国は好きになる!」
この初対面の印象って、僕にはとても大切なこと。
市内へ入ると、またしてもデザインが町中に溢れていた。
自動車型の駐輪場や、アパートの下に書かれた精巧なペイント。
DSC00326_20160801034644892.jpg

DSC00337.jpg

お店に入れば、北欧の美とも言うべき室内ランプの数々。中でも目を奪われたのは、ランプの周りに鳥の羽根が無数に付けら
れた逸品。
DSC00362.jpg

DSC00363_2016080103470361c.jpg

DSC00391.jpg

駅近くには、氷山を模した純白のオペラ座が浮かび、そこで現地民が輝く夏を謳歌している。
DSC00407_20160801034702af6.jpg

中央市場へ寄れば、名物のヤギチーズをはじめ、新鮮な肉や野菜もキラッキラに輝いていた。
DSC00360_20160801034643810.jpg

そして、更に驚かされたのは美人の多さ。
血管が透けて見えるような真っ白な肌に、ラピスラズリのような蒼い瞳。
右を見ても、左を見ても、まさにバイキングの美女軍団。
この国は長居すると、ハマってしまうだろうな、きっと。
            ノムラテツヤ拝
DSC00354_20160801034701fd8.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

北欧 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コンティキ | ホーム | 円形劇場>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |