写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ブダペスト

DSC04298.jpg

ドナウ河を越えて、116ヶ国目のハンガリーへ。
ブラチスラヴァからは、たったの1時間で首都のブダペスト。
町へ入る頃には、陽が傾いて石畳が黄金色に輝いた。
「ゴールデンシティ」
最初に呟いた言葉が、後の首都のイメージに深く重なっていくとは、
この時の自分はまだ知らなかった。
ゲッレールトの丘へ登り、最後の夕日をカメラで掴む。
DSC04137_20160823180958981.jpg

そして夜の帳が降りる時間を静かに封じ込める。
ブダペストの夜景はヨーロッパ一、いや世界一かもしれない。
西側のブダ地区と東側のペスト地区の間にかけられた“くさり橋”。
DSC04502.jpg

そのライトアップは、まるで夜という闇にかけられたネックレス。
時が経つにつれて、更にゴージャスになっていった。
               ノムラテツヤ拝
DSC04547.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ヨーロッパ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フォアグラ | ホーム | スロバキア>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |