写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ゴールデンシティ

DSC04690.jpg

ドナウは眠っている。
大河なのに、鏡のように全ての景色を写し、たおやかにゆらめく。
地平に朝日が顔を出すと、いや人々が起き始めると、突然河が動き出す。
風も吹き始め、川面が波立った。
1日のはじまりだ。
ドナウは連綿と、そんな静と動を今日まで繰り返しているのだろう。
夜景もまた素晴らしかった。
漆黒の中で見た、あのまばゆい国会議事堂。鳥肌を通り越し、すべての細胞が泡立つ体験を初めてした。
DSC05072.jpg

この宮殿のような建造物は、最初から国会議事堂のためだけに作られたというから驚いてしまう。
僕の中では世界でブッチギリナンバーワンの国会議事堂となった。
DSC05092.jpg

朝も昼も夜も、ブダペストは黄金色に光り輝く。
DSC05104.jpg

DSC05138.jpg

まさにゴールデンシティと呼ぶに相応しい姿だった。
DSC05299.jpg

DSC08147.jpg

PS,深紅の夕焼けも生涯忘れ得ぬ光景となった。
                ノムラテツヤ
DSC04875.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ヨーロッパ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界一古いワイン | ホーム | 銀河の雫>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |