写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

蒼の洞窟

DSC03613.jpg

ランペドゥーサ島から離れ、ナポリへ。
やっぱり最後はね、もちろん行きますよ!
ナポリの対岸、ソレントから船に乗ってカプリ島へ。
DSC03880.jpg

純白の建物が立ち並び、そこから現地ツアーに飛び乗った。
DSC03896_2016100621491384b.jpg

小型ボートを3台引っ張りながら20分ほどで、小さな黒い穴が見えてくる。
ここが世界で最も有名な洞窟「蒼の洞窟」だ。
引っ張ってきた手漕ぎボートに乗り換えて前に座る。そして入口に近づくと、真横に寝るよう指示された。
船頭さんが鎖を持って、ぬるっと入ると、目の前は真っ暗闇。起き上がって座り直した瞬間、衝撃の世界が広がった。
DSC03839.jpg

グランブルーの世界。外の光が洞窟から射し込み、そこが怪しく蒼くゆらゆらと煌いた。
これが「蒼の世界か・・・」。
DSC03679_201610062149133d3.jpg

ゆっくりと洞窟内を船は2周し、船頭の讃歌が響き渡った。
まるで時空を飛び越え、別の世界へ迷い込んだようだ。
DSC03690_20161006214912d2b.jpg

体内の水と、外の水が呼応し、体の中心から突き抜けるような快感がやってくる。と同時に震えも押し寄せてくる。
DSC03764.jpg

蒼の洞窟、そしてカプリ島が、世界屈指の観光地になる意味を知った。
3ヶ月の旅も、ここが最終地となる。
ナポリ~フランクフルト~コペンハーゲンと乗り継いで、愛する日本へ帰国する。
                ノムラテツヤ拝
DSC03848.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ヨーロッパ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Z温泉 | ホーム | すべてが止まる瞬間>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |