写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

究極の蕎麦

DSC02703_20161009091852625.jpg

うどん、ラーメン、蕎麦、生パスタ、ホウトウ、ソーメン。
日本には様々な麺があるけれど、好きな順に並べよと言われたら、僕は躊躇なく蕎麦、うどん、生パスタの順に並べる。
最も好きな麺は蕎麦、僅差でうどんかしら。
岐阜に、日本屈指の蕎麦屋が2軒ある。仮にKとNとしようか。
DSC02707.jpg

日本中の蕎麦職人に、どの蕎麦職人を尊敬するか?という質問状が出された。結果、Nの大将が選ばれることに。
両方の店に共通するのは、蕎麦の風味が浮き出るように、徹底的に無駄を削ぎ、究極の蕎麦に仕上げていくこと。そしてそばがき
が異常に美味いこと。
阪根博推して「世界一美味いそばがき」と評した。
帰国後、このKとNを訪れると、Nの大将が香茸(こうだけ)を特別に出してくれた。今はマツタケよりも美味しいとされ、重宝される逸品。味はイタリアのポルチーニ茸に少しの薫製匂を加えた感じ。
DSC04028.jpg

そばがきは、相変わらずの、ふわっふわ。
蕎麦の香りが鼻に抜け、口内ではおもちのような触感が広がる。
DSC04020.jpg

ワサビは小田原産。すべてが丁寧に上品に作られている。
日本ってウマイなぁ、としみじみ。
真心を込めて、静かに、丁寧に。
命を、どうも御馳走様でした。
                ノムラテツヤ拝
DSC02713.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニコン | ホーム | Z温泉>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |