写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

クスコへ

クスコの町並み

早朝リマを飛び立ち、インカ帝国の聖都「クスコ」へ。
朝7時。機内アナウンスによれば、気温は5度だという。
タラップを降りると、寒風が吹きすさぶ。
まわりを見渡すと、アンデスの山々に雪が積もり、白く輝いていた。
荷物を取って、出口でリビアと逢う。
一年ぶりの再会にハグ。そして今回の運転手を紹介された。
名前はロヘル。いい感じのイケメンだ。
クスコでコカ茶を飲んでから市内の市場へ。
クスコの市場

ここはアンデス地方のものが、何から何まで揃い、巨大市場を作り上げていた。
参加者の希望でマンゴージュースを。
若い娘さんが、丁寧に皮を剥いて、作ってくれた。
ジュース屋の娘さん

ジューススタンドには、現地の人たちがひとだかりを作っている。
ジュース屋

周りを散策したところで、今度は車でサクサイワマン遺跡へ。
サクワイワマン

ここは、大好きな大好きな遺跡。
城壁のような遺跡の反対側に、パワースポットがあるのだ。
氷食地形

詳しくは書けないけれど、たぶんその場所に、昔は大神殿があったのだろう。
今は見えない神殿だけれど、天からエネルギーが一直線に降り注いでいる。
エネルギーを浴び、足から流し、体を循環させた。
対岸の山

参加者の人たちにも、エネルギーを繋げ、みんなでエネルギーを循環。
ペルーには、まだまだ無垢な気を出すポイントがいっぱいある。
サクサイワマン遺跡からは、一気に下り、聖なる谷へと向かう。
                            ノムラテツヤ拝
パワースポット
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<南米のラクダ | ホーム | リマ観音>>

コメント

すごく鮮やかな青ですね、空。雲がとても映えます。
今年は、こんな鮮やかな青空に遭遇えていない気がします‥
やさしい青は、幾度となく空にうかがえました。

そちらの空を観てみたいです、この眼で。

なんだか‥ このパワースポットの写真を見ていたら、せつなくなりました。

やはり、ペルーも心惹かれます。
2009-09-27 Sun 11:34 | URL | mana♪ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |