写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ウィルソン株

DSC04422.jpg

縄文杉にも負けないハイライトと言えば、やはりウィルソン株だろう。
株の内側には入ることが出来、ある場所から撮影すると、切り口がハート型になる。
今から17年前に初めて訪れた時は、殆どの人に知られていなかったけれど、今は登山者がほぼ全員、ここから撮影する人気スポットとなった。
往路、株の中に入って、輝度と明暗さの計算をした。
この時間帯ならば。そして天気がもっと悪くなってくれば、撮れるかもしれない・・・。
縄文杉にみなさんを上げた後、帰りはゆっくりと撮影しながら下りた。
夫婦杉は幻想的に浮かび上がり、大好きな大王杉を仰ぎ見ながら、あまりに大きくなりすぎたヒメシャラの樹の下で佇んだ。
DSC04424.jpg

DSC04434.jpg

急な坂を注意深く下る。ウィルソン株までやって来た時、空は薄暗く、カメラの撮影テストをすると、見事な光景が液晶に映った。
DSC04487_20161020152317b84.jpg

太極拳師範の山田先生に、ポージングしてもらう。
DSC04457.jpg

そして2人の女性に協力してもらう。
DSC04485.jpg

ふふふ、イメージ通りに一枚となった。
僕たちの内側にも、外側にもハートはあるのだ。
           ノムラテツヤ拝
DSC04504.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブータン記事 | ホーム | 縄文杉へ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |