写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

出逢いのひかり

DSC07495.jpg

人生を振り返る。
自分の性格上、あまりしないけれど、明後日の第二回中日文化セ
ンター講座のため昔の写真を見返していたら、涙が止めどなく流
れ落ちた。
18歳で初めてアメリカ一周を旅してから、アラスカを訪れ、人生
の目指すべき師と出逢った。カムチャツカで熊に襲われるという
突然の師の死から、僕は撮影地を南極、南米へ求め、27歳の時、
第二の師「阪根博」とご縁を頂いた。
今の自分を作り上げているもの、口癖、思考、想い方。それらは
すべて僕の目の前に現れてくれた人たちから影響を受けたもの。
自身で考え、作り上げてきたものなど皆無に等しいことを改めて思い知らされた。
ありがたいな、嬉しいな。そうやって僕も次世代へ繋ぐ役目を沢山させてもらいたいな。
迫力を持って、全力で、真っ直ぐ突き進みたいと想う。
写真は南東アラスカの深い森で出逢った小熊。まるで森のくまさんのような1シーンでした。
                ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スーパー十六夜 | ホーム | 箱根撮影会>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |