写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

スーパー十六夜

DSC07593.jpg

一日遅れで68年ぶりに最も大きく、最も明るい十六夜の月を仰ぎ見ました。
肉眼でも月の模様がクッキリと分かり、煌々と輝く光から、色っぽさ、妖艶さを感じました。
自然って、そこに潜むリズムって、素敵ですね。
今日はドキドキしてしまって、寝られるかしら。
           ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<延算寺 | ホーム | 出逢いのひかり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |