写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

へっつきぼぼ

DSC07947.jpg

「へっつきぼぼ」
岐阜以外の人に言うと、必ず笑われる方言。
一般的には「ひっつきむし」や「オナモミ」などと呼ぶ。
今日はまさに小春日和。気温もぐんぐん上がり太陽が煌めいた。
カメラを片手に、周りの里山を散歩。
いつもの山道を上がると、ズボンがたちまちひっつきぼぼだらけ。
手榴弾のようなオナモミでなく、米粒を更に細くしたようなものがビッシリ。引っ張るとマキビシのような鍵状の棘が残る。
ふふふ、懐かしい感覚だ。
屈んでいると、小学生の頃の思い出が走馬灯のように蘇ってくる。友達と一緒によく山を駆け巡って秘密基地を作ったなぁ。
晩秋のもみじが深紅に燃え、足元はカキのような葉っぱ。空を見上げれば、赤、黄、緑、青と色彩のパレットだ。
DSC07979.jpg

そして山菜の王様「コシアブラ」が、レモンイエローに輝いた。
DSC08008.jpg

「故郷」がある。それはなんて幸せなことだろうって、切に想う。
僕はこの山々に、この空気感に、ここで生きる人たちに育ててもらった。
DSC07991.jpg

明日は午後14時から東京のクラブツーリズム本社で「イースター島」の講演をして仕事おさめ。ヨーロッパから帰国して2ヶ月。よく働き、よく遊んだ。さぁ、また撮影の日々に戻ろう。
明後日から、新たな旅が始まる。
           ノムラテツヤ拝
DSC07997.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ニュージーランド | ホーム | 赤坂ナイト>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |