写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ニュージーランド

DSC05534_20161124163237a04.jpg

11月史上初、成田は積雪していた。
紅葉する銀杏の黄葉、それらにボタ雪が白いベールをかけていく。
外に出ると、ブルルッ。強烈な寒気にやっぱり震える。
DSC05539_20161124163236900.jpg

さぁ、今日は出国日。
成田第一ターミナルでチェックインをして、今はANAのラウンジ。
使用機体はエアーニュージーランド、行き先はオークランドだ。
初めてニュージーランドを訪れたのは、19歳の時。もう22年も時間が立っていた。
あの頃見た、絵画のような自然。それは何処を見てもため息が出てしまう光景だった。人情も厚く、僕が少しでも困った顔をしてい
ると、すぐに「大丈夫かい?」と声がけしてくれたキウイ(ニュージーランド人の愛称)たち。
時代が進むにつれ、体験の積み重ねや心の在りようが変化するにつれ、どんな旅になっていくのかしら?
まるで初めての国ように、ドキドキワクワクしている。
今回は子供たちの写真絵本作成のために、取材も兼ねての撮影行。その舞台がポリネシア全般となる。
世界中で自分にしか作れないものを大切に作り上げる幸せ。
撮影期間は3週間。ゆっくりと今のニュージーランドと関わり合ってきたい。
大自然、マオリの文化、そしてそれらを作り上げてきた国の大切にしてきた空気感、それらを全身で測りたいと想う。
夕方になるにつれ、真っ白い雪はみぞれ、そして雨に。
DSC05558.jpg

ラウンジでいつものかき揚げうどんとカレーを食べて、さぁ、出発だ。
DSC05568.jpg

皆さま、行ってきま~す!
                ノムラテツヤ拝
DSC05564.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雲の湾 | ホーム | へっつきぼぼ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |