写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

恋する大地

DSC08748_201701121936040b4.jpg

旅が終わろうとしている。
レイキャビークの空港から飛行機は飛び立ち、眼下に町並みが見えた。
背後に迫る氷雪峰。そこに朝陽が当たり、幻想的に浮かび上がった。
こんな何気ない風景も、一枚の絵になってしまうあたりがアイスランドの冬の強みだった。
撮影しながら、いつも感じていた。どうして、こんなにドキドキするのだろう?それが機上でふっと解けたような氣がした。
「好きで好きでたまらない」
そんな気持ちで撮影していると、自然側も全ての扉を開いてくれる。
DSC08792.jpg

沢山の絶景を見せてくれ、そして自分の学びに繋がることをそっと教えてくれる。
去年の夏、一ヶ月アイスランドを旅した。その頃からか、僕とアイスランドとの相互パイプが繋がった。そして今回はそれを太くしていく作業だった。
また、すぐに戻ってきますから。
飛行機の中で、もう次回のアイスランド旅が楽しみで仕方ない。
まるで思春期みたいだな。
DSC08892.jpg

僕はアイスランドに恋をしていた
            ノムラテツヤ拝
DSC08958.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アイスランド | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<里山の雪 | ホーム | 朝ドラ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |