写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

虹のじかん

DSC00164_201701261333475c8.jpg

マウイ島は、東西に大きな山が聳えている。
貿易風が当たると雨雲が湧き上がり、雨のカーテンが出来あがる。
天候の良い海側から太陽の斜光線が射し込むと、ドラマが起きる。
そう、ここハワイの別名は「虹の州」。
一重、二重、そしてかすかに三重の虹だって現れるのだ。
DSC00211_201701261333468c8.jpg

雨粒と砂塵舞う大草原の真ん中で、僕は虹と向き合った。
「綺麗、美しい、有難う」。
これが虹を呼ぶ魔法の言葉だと、パタゴニアの先住民から教えてもらったっけ。
ゆっくり呟くと、虹は強く、太く色づき始めた。
DSC00136.jpg

僕たちと大自然は当たり前だけれど、深く濃く常時繋がっている。
撮影がひと段落し、帰ろうとすると、また虹が濃くなって青空にアーチを架けた。
ザックからカメラを取り出して再び撮影。それが三度も(笑)。終いには夕日になるまで、虹は僕と遊んでくれた。
虹は体内に流れるエネルギーを中性に戻してくれる。
そして、いつも僕の魂をワクワクさせる。
               ノムラテツヤ拝
DSC00655_20170126133344bc4.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<太陽の家 | ホーム | ハワイ最大の神殿>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |