写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

たびのおわり

DSC05431.jpg

ハワイの旅が終わり、日本へ。
眼下の夜景を見ながら、カメラを構えた。
写真に撮れないものは無い、そんな時代だからこそ自分が何を切り取るのか、撮らせてもらうのかが、より重要になってくる
のだろう。
大地は漆黒になり、街明かりがポツポツと付き始める。でも、西側に聳える富士は、まだ夕方の朱色が残っている。
あわいの時間。
僕はこんな夕方でも夜でもない「間(あわい)の刻」が好き。
そして一日の中で最も美しい時間だと思っている。
飛行機はゆっくりと最終着陸態勢に入った。
街の明かりは、まるで宝石のように闇の中で光り輝いた。
              ノムラテツヤ拝
DSC05450.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

アメリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<天才 | ホーム | 理想の家族>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |