写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

究極の絶景

DSC04082.jpg

「テレビ」というものにいくつか出演させてもらい、業界の構図が何となくだけれど分かってきた。
スポンサーがお金を出し、良い番組を作る。その間にCMが入り、宣伝。
ただ、ここに様々な葛藤が生まれる。
作り手は面白そうな大きな仕事をいくつも手掛けたい。でもスポンサーから支払われるお金は一律決まっている。
例えばひとつの旅番組で考えてみると、芸能人のギャラ、ビジネスクラスの航空券代、マネージャーの経費、テレビカメラマン、音声さん、ディレクター、コーディネーター、通訳のギャラ。更にプロデューサー、VEさん、機材費や録音にかかる諸経費など。
テレビで何気なく見ている番組の裏には、実はこれだけの莫大のお金が投下されているのだ。それらを肌で実感させてもらいながら、僕のやりたい夢は更に固まっていった。
「世界中に散らばる究極の絶景」。
それらを自分の足で歩き、感じ、多くの手段で圧倒的に伝えていく。
メディアから上記の10分の1、100分の1の予算を付けてもらえれば、自分がコーディネーター、通訳、カメラマンは出来る。もし自分を入れ込んで撮影するのなら、友人のプロカメラマンたちに力を貸してもらえば良い。そして編集して出すところまで多くて3名、へたすれば2名だけで持っていくことが出来る。
時代が変化するにしたがって、テレビの一強時代から、インターネットやネットビデオなどが台頭してきた。
一つのことに固執せず、こだわらず、色々なメディアを使えるだけ使い、自分がワクワク、周りがドキドキする方向を目指したい。出版本、集客のあるホームページ、テレビ、ネット、SNSなどを利用して。
4月から御縁のある会社と組んで「究極の絶景」シリーズを開始する。
世界中、誰も見たことのない絶景を歩き、ワクワクするような写真&文章と、それらが撮られたメイキング動画で毎月見せていく。
第1回目の舞台は、最近最もドキドキさせられたハワイ。
今から、ホワイトライオン番組で一緒に仕事をした大御所テレビカメラマンと一緒にハワイへ飛び立つ。そしてハワイ島には、親友が待っていれている。
自然は常にダイナミックに動いている。何時どんな時も身軽に、世界中何処へでも飛べ、大自然が微笑むときにその場所に立っていること。それが僕の理想。
さぁ、圧倒的な自然に抱かれてきます。
                ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<10周年 | ホーム | ネギ焼き>>

コメント

本当に、地球の息吹っていう

感じですね。
2017-03-11 Sat 08:30 | URL | mitugi460 [ 編集 ]
地球は元気に生きていますもの。
2017-03-19 Sun 22:55 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |