写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

書斎

DSC09568_20170519180921358.jpg

温めていたもう一つの構想が企画会議を突破し、後は重役の最終決定を待つばかりとなった。
今年は新書1冊、絵本1冊を書き上げる年になりそうだ。
横浜に引っ越してきて、少しずつ用意してきたことがある。
それは、やる気の出る仕事場を作ること。
一部屋を書斎にして、色々なものを組み合わせていく。
求めるものは、シンプル・イズ・ベスト。
原稿を書くのであれば、打ちやすいキーボードとアンチグレアの画面。写真を仕上げるのであれば、世界標準の色で調整できるよ
う、高精細のモニターとキャリブレーション、そして周りの環境光を整えれば良い。
「この場所で無からどんなものを創造していくのか?」
それによって、ベストな道がおのずと見えてきた。
椅子に腰かけると、心が静かになり、深い海の中へ入っていく。
さぁ、世界で誰も作っていないものを、少しずつ書き始めよう!
PS,明日からのビックカメラ新宿西口店セミナーも、来てくれた方がビックリするような機会にしてきます。
             ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<悲しい夜 | ホーム | 新宿カメラセミナー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |