写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

京都の名店

DSC00149_20170628102050df1.jpg

日本を旅する異国の人々。
彼らの殆どが京都を訪れ、2つの聖地を巡るという。
嵐山の竹林と、伏見稲荷の鳥居だ。
実を言うと、僕はどちらも見たことが無い。
どうしてそんなに憧れるのかを知るためには、行ってみるのが一番。
嵐山の竹林は、やはり覆いかぶさるような竹林の中を貫く一本道、そこに落ちる無数のひかり。
DSC00165_201706281020492bf.jpg

伏見稲荷は頂上まで続く鳥居。
DSC00245.jpg

それら一本一本が寄贈されたものという奇跡の道。
DSC00279.jpg

そして奥社に祭られる尋常じゃないエネルギーを発する神の石。こんな石がそのままむき出しに飾られること自体が、京都の力でもあった。
DSC00305_2017062810213129c.jpg

太陽光が真上から注ぎ、鳥居からの木漏れ日が黒き道を照らす。
どちらにも一本に続く道と、無数の光がたゆたっていた。
DSC00298_20170628102046ed2.jpg

DSC00320.jpg

夜は、京都で最も愛するお店Tへ。
京都らしい細い路地を奥へ進むと、玄関がある。
DSC00197_20170628102129b8b.jpg

ある有名料理家が言う。
「京都には無数の料理屋があるが、このTだけあれば十分だ」
DSC00208.jpg

付き出しの京野菜のピクルスから白海老の揚げ、あさりの酒蒸しなどと一緒に白ワインを。
DSC00209_20170628102127658.jpg

DSC00219_20170628102356e8b.jpg

DSC00226_20170628102355570.jpg

DSC00216.jpg

今までの人生で一番美味い手羽先&ブルーチーズやピザと一緒に赤ワインで。
DSC00229.jpg

この居心地の良さ、そしてはんなりと過ぎゆく夜の時間。
京都で最も好きな店は、相変わらず健在でした。
              ノムラテツヤ拝
DSC00235_201706281023536f7.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<108の意味 | ホーム | 走る>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |