写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

108の意味

DSC08423_20170629155022b37.jpg

ブータンを旅する上で、鍵となる数字が108だ。
煩悩の数? いや、ブータンでは意味合いが違う。
DSC08070.jpg

まずは頭から足までの関節の数、それが108個。
そして100度祈るときの押さえとしての108回。
それらを通して、体と心の源のナンバーとされている。
DSC07952.jpg

チベット密教最上の五体投地も、108回を区切りとして祈るという。
DSC07977.jpg

夕方近くにティンプーのお寺へ。
6月は沢山の僧が祈りにやってくる時期。
DSC07993.jpg

寺院の中では炊き出しが行われていた。
DSC08056.jpg

ブータンには渋いおっちゃんやおばちゃんが沢山いる。
なんともフォトジェニックな国ですこと。
               ノムラテツヤ拝
DSC08405_20170629155006354.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ブータン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幸せの価値観 | ホーム | 京都の名店>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |