写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ケシと太陽

DSC09330.jpg

去年、チェレラ峠で初めてブルーポピーを撮って以来、ずっとイメージしていた写真があった。
この美しき青いケシは、山のガレ場に咲くことが多いが、その殆どが谷側に花を向けていた。
DSC09639_2017071017292702b.jpg

この峠は昼以降からしか西斜面に陽が当たらないため、どうしても、谷側(西)を向いてしまうのだ。
雨季だけれど、なんとか太陽には出てもらう。そしてモデルになってもらう子は、東を向いている花。
到着した時は曇っていた空も、少しずつ雲が割れてきている。1年ぶりの再会を楽しみながらも、僕はひたすら東側に顔を向ける変わり者を探していた。
DSC09422_20170710172929595.jpg

1時間ほど撮影をすると、雨季とは思えない太陽が顔を出す。焦りながら山の斜面を探していると、いたぁ~。
一本だけ、山側へ顔を向けている。
太陽とブルーポピー、そしてV字型の雲を一枚の写真に封じ込めた。
                 ノムラテツヤ拝
DSC09545.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ブータン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<奇跡の白焼き | ホーム | ブルーポピー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |