写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

熊と鯨

DSC05003_201708090800221ff.jpg

まさか、こんなことが。
2頭の熊を静かに追っていくと、1頭が海の中を歩き始めた。
泳ぐでもない、真っすぐ進んでいく。
ひとつの大きな石の前でかしずき、顔をうずめた。
望遠レンズで覗くと、それはなんと数日前に打ち上げられたミンククジラ。あまりに美味しいのか、熊は背中を小刻みに震わせていた。
海面は凪ぎ、熊とクジラが鏡のように映り込む。
DSC06187.jpg

まるでセットのような出来過ぎたシーンに、僕は頭を下げた。
ギフト。
どれだけ見たいと思っても、現実にはなかなか立ち会えない風景がある。
DSC06778.jpg

まさに大自然からの贈り物だ。もしそのプレゼントを貰えたならば、心のドキドキ・ワクワクを冷静に俯瞰して、目の前の熊の一挙一投足に、自分とカメラを合わせていきたい。
DSC06932.jpg

立ち上がったり、カラスと小競り合いを起こしたり、キラキラの光の中を悠々と歩いていったり。
知床。意味は大地の果て。
まさに、動物の聖域が残されていた。
               ノムラテツヤ拝
DSC07159-2.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<撮影の進化 | ホーム | 最強ツアー>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |