FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ブリュッセル

DSC03657.jpg

生まれて初めての国・ベルギー。
首都のブリュッセルに降り立つと、空港内は免税品に溢れていたが、空港駅は薄暗く、鉄道からは憂いの影を感じた。
ベルギーは、フランス語、オランダ語、ドイツ語で成り立つ国。民族の歴史も調べていくと、なるほど、どうしてここにユーロ圏の本部が置かれているのかが見えてくる。
ブリュッセル中央駅も極めてシンプルだが、外に出ると突然華やかな路地が現れる。シンプルなドイツ、華やかなフランス、がここでも同居した。
宿に荷物を置いて、すぐさま町へ繰り出す。
DSC05657.jpg

最初の国の初散歩で決めていること。
DSC05659.jpg

それは地図も何も持たずに、ただ歩いて感じること。
DSC05665.jpg

何かのバイアスがかかると、人は突然見たいものしか見えなくなってしまうから。
いたるところにチョコレート屋さんが軒を連ね、まるで童話や絵本のメルヘン世界に引き込まれたかのよう。
DSC05668.jpg

気温は4度。体がキンキンに冷えたところでレストランへ。やっぱりベルギーと言えば、レッフェとドュベルの上面発酵ビールとバケツに入ったムール貝の白ワイン蒸しから。
DSC03681.jpg

IPAのようなマスカット臭がするレッフェのブロンドも、苦みの強いドュベルも今まで何度も飲んできた。しかしどうだろう?本場の国産ビールは、注ぐグラスが違うことで、泡と口当たりを別物に変えていた。
DSC03674.jpg

味の濃密さ、深み、そしてアルコール度数が高いからこそのまろやかさが三位一体となる極上の杯だった。
それに当てるのが、これまたブリュッセル名物のフライドポテト。これが、まるでペルーのユカ芋のような、もっちりほくほくのジャガイモが使われていた。
DSC03683.jpg

今まで楽しみにとっておいた国・ベルギー。
さぁ、思う存分楽しむぞ!!!
       ノムラテツヤ拝
DSC05686.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ヨーロッパ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グランプラス | ホーム | 新たなる国>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |