fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

箱根二十湯

DSC04315.jpg

「箱根」の湯を愛している。
中でも白濁した泉質を持つ、仙石原と強羅は20代から幾度となく通い詰めている。
今回選んだ温泉Sは、大涌谷から引く源泉かけ流しの宿。到着するなり、すぐに浴衣に着替えて出かけた。
引き戸を開けると、そこには、少し青みがかった白濁温泉が。
入って顔を洗うと目に激痛が走り、飲むと驚くほど酸っぱい。体をさすると、ツルンと滑った。
浴室の泉質表を見てビックリ。S温泉のPH値はなんと2、箱根で最も酸性の強い温泉と書かれていた。まるで東北の名湯「玉川温泉(国内最高のPH1.05)」のようなのも頷けた。
箱根二十湯(湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯、姥子、小涌谷、強羅、大平台、宮城野、二ノ平、仙石原、湯ノ花沢、芦ノ湖、蛸川、大涌谷、湖尻、早雲山)に浸かってきたが、こんな泉質は初めて。
ここは間違いなく定宿になりそうだ。
DSC04298_20171202174128a78.jpg

体からは酸っぱい香りがプンプンと立ち上がり、それがまた僕を幸せにする。
          ノムラテツヤ拝
DSC04251_201712021741295bc.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<晩秋の音 | ホーム | カレンダー採用>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |