写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

コブハクチョウ

DSC07599_201712071634556d8.jpg

大きなコブハクチョウが悠々と山中湖を進んでいた。
バックには真っ白く化粧した美しき富士。
浜辺へ降りて、少しずつ近づいていく。
ライチョウや牛と話せることは以前に書いたが、実は白鳥とも相性が良い。彼らと同じ鳴きまねをすると、一斉に皆、僕を見つめた。
あとは、毛づくろいしている隙に近づき、顔を上げたら微動だにしない。その繰り返しで、もう20センチのところまで寄って来た。あと10センチ。ここからは広角レンズで更に寄る。
DSC07495_2017120716345661d.jpg

次の瞬間、白鳥が体を大きく揺すり、羽ばたいた。カメラに羽が当たり、そこから生まれる風を受け、僕はよろめいた。
DSC07610.jpg

見上げると、コブハクチョウは僕を見下ろしていた。
背後の太陽が、まるで後光のように見えた。
            ノムラテツヤ拝
DSC07438.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ダイヤモンド富士 | ホーム | 最強の麺>>

コメント

白鳥の首のネックレスがキラリ☆
とっても素敵ですね!
それにしても、どれも見事なポーズで、
こんな生き生きとした白鳥の表情を撮れるのは、きっと野村さんだけですね!
2017-12-08 Fri 21:37 | URL | 葉月 [ 編集 ]
有難うございます。
白鳥と会話しながら、撮影しました。
2017-12-10 Sun 08:59 | URL |  野村哲也 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |