FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

バガンの力

TET00836.jpg

凛と張り詰めたバガンの朝、気球がひとつ、またふたつ。
「シュゴー、シュゴー」っと着火させ、上へ上へ。
3000以上の仏塔がある聖地は、噂通りの絶景だった。
バガンは15年前のアンコールワット(シェムリアップ)を彷彿とさせる。観光資源は一級だけれどまだ粗削り、でもそこが大きな魅力。このままでいて欲しいけれど、きっとシェムリアップのように大観光地になっていくのだろうな。ミャンマー人はとってもラオスに似ていて、穏やかで優しかった。
若い学生さんが歩いてきたので写真を撮らせてもらう。これからどんな人生を歩んでいくのかな? 自分に真っすぐ、ご機嫌で、良いふうに進んでいくことを祈っていますね。
DSC00815_2018010318541252c.jpg

日の出と共に、白い仏塔がひと際輝いているのが見えた。
TET00856.jpg

今日はあそこへ行ってみよう。風の吹くまま、心のおもむくままに。
          ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ミャンマー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マンマの店 | ホーム | アジア最後の国>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |