FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

友との時間

DSC06133.jpg

久々に会う仲間たち。
話を交わせば、一瞬であの熱き時代に舞い戻る。
昼は稲尾くんと彼女のMちゃん。稲尾くんは写真家志望でペルーに留学後、ギアナ高地に入った。半年ほど現地のホテルで働きながら写真を撮り続けたが、家庭の事情で帰国を余儀なくされた。
「あの時、仕事を止めて、ペルーやギアナ高地に飛んだこと、後悔してる?」
「全然、むしろあの頃の想いがあるから、今頑張れます」
そう、稲尾くんは作業療法士になるために、学校に通い始めた。そしてお付き合いしていたMちゃんと話し合い、今年の春に入籍するという。
いやぁ、めでたいなぁ~
利発なMちゃんに聞いてみる。
「結婚を決めた理由は?」
「前に野村さんから、結婚はゴールじゃなくてスタートだから。一生暮らしていく相手を勢いなんかで決められないって言われましたよね。だからじっくりと時間をかけて将来のことを二人で話し合って、決めました」
「そっか、そっか、それはほんと良かったね。スタートラインに立つわけだ」
「はい」
瞳がクリクリと輝いた。とんぺいとねぎ焼き、焼きそばをつまみながら、終始笑い声に包まれた時間だった。
DSC06135_20180131183125b2d.jpg

DSC06140.jpg

夜は、秘蔵っ子の、あゆみちゃんとイタリアン。
彼女とは20歳の時に初めて会い、大学院卒業後、韓国の大学で日本語の先生をする日々。最終年には、僕も韓国に飛んで、絶品韓国フードに舌を巻いた。
日本に帰国後、インターナショナルの子供たちを教え、今は、立命館で教鞭をとる。一歩、一歩。大切に自身の人生を積み重ねている。話していると、やりたいことも確実に見えていて頼もしい限り。
DSC06288.jpg
絶品ピザとアオリイカのイカ墨パスタを食べながら、ノリ突っ込み。ワインが3本も空いた。

そうだ、僕は一度彼女と飲み明かして、負けた。相変わらずの酒豪ぶりに、なんだか嬉しくなってしまった。
稲尾くん、Mちゃん、あゆみちゃん、またデートしましょうね。
           ノムラテツヤ拝
DSC06292.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地球照 | ホーム | 少女のブランケット>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |