FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

三たて

DSC06156_20180202162247227.jpg

麺の中で最も好きなもの、それは今も昔も蕎麦だ。
では「蕎麦の最も美味しい食べ方は?」と聞かれたら、僕は間違いなく「三たて」と答える。
挽きたて、打ちたて、茹でたて。
蕎麦は時間が経つごとに劣化していく繊細な食べ物なため、挽いて、打って、茹でて頂くのが重要とされる。
「てっちゃん、この日は空いてないかな?」
大好きなご夫婦からのお誘いに、わーいと飛んでいった。
旦那のMさんは、地元の蕎麦教室に半年通い、腕はプロ並み。
猪苗代産の蕎麦の実を挽き、それらをウルシの大椀で打つ。
水分は湿度によって変わり、氷で代用。
DSC06160.jpg

粉を練り固めたら、菊練りで伸ばしていく。
DSC06183.jpg

棒でクルクルと正方形に整え、
DSC06208.jpg

蕎麦包丁でリズミカルにトントンと切っていく。
DSC06252.jpg

DSC06256.jpg

茹でるのはジャスト90秒。
DSC06271.jpg

出来上がった蕎麦は、うっすらベージュがかった角の立った麺。
そこに海苔を巻いた卵焼きと一緒に頂く。
DSC06285.jpg

くぅ~、こんなに美味いにきまってる。一口食べた瞬間、脳内にエンドルフィンが分泌し、ボーっとする。
「Mさん、こんな美味しいお蕎麦を家で食べられたら、他の蕎麦屋さん、行けませんね」
DSC06281_20180202162312526.jpg

奥様のAさんがコクリと頷いた。
蕎麦湯も、絶品でした。
                ノムラテツヤ拝
DSC06286.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<三浦半島 | ホーム | 新たなる本>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |