写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

北極より

TET00854.jpg

今、北極にいます。
6月2日から乗船して、はや10日。
極北の大自然に抱かれ、輝ける命を見つめた日々でした。
初めてみる世界から、色々なことを学ばせてもらいました。
知っているようで、本当は何も知らない世界。
やはり自分の目で見てみないことには、本当のことは分からない。そして、心の中心が動かないものなのですね。
世界中から集まった魅力的なエクスペディションチームの面々、そして乗船している仲間たちと、刺激的な日を送っています。
あまりに多くの出来事があったので、自分の心を整理するためにも、初日から少しずつ書き進めていきますね。
でも、まずは、やっぱりこの写真から始めようかな。
氷原の王「シロクマ」は世界で一番、高貴な生き物でした。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

北極 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ロングイヤービーエン | ホーム | 北緯78度>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |