fc2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ウミスズメ

TET02803.jpg

北極にもペンギンがいる。
正確には、ペンギンのような鳥「ヒメウミスズメ」だ。
TET02861.jpg

集団営巣地が湾内で見られ、
TET02902.jpg

それらが飛翔する様は、スバールバル諸島の魂と形容されるほど。
TET03066.jpg

彼らの卵を狙い、北極キツネや、シロクマが崖を降りてくる例も確認されているというから、重要なたんぱく源になっているのは間違いなかった。
TET02977.jpg

小さい翼をバタバタさせ、不格好に上がっていくが、一度宙へ浮かべば、空気を切り裂くように飛んでいく。
TET03288.jpg

グリーンランドでは、人間がヒメウミスズメを網で獲り、それらをアザラシの皮の中に詰めて保存食にするという。何でもその味は、絶品だというから一度食べてみたいな。ツグミのような味なのかしら?
営巣地を離れ、流氷の間を進んでいく。
TET03462.jpg

あっ、茶色い影が動いた。望遠レンズで覗くと、それは初めて出逢う動物、セイウチだった。
TET03436.jpg

             ノムラテツヤ拝
TET03048.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

北極 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<無尽蔵な体力 | ホーム | プランジ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |