FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

光の町

DSC06816.jpg

ティティカカ湖畔の宿は、展望が素晴らしかった。
夕飯を終えて戻ってくると、目の前にプーノの夜景が広がった。ひとつ、ひとつの光の粒が、営みの、命の光。自然も好きだけれど、こんな人々の営みの美も、最近惹かれるようになった。
朝は北極や南極のような、ピンクと青のグラデーション。
DSC06875_20180810221211f86.jpg

ここが空気の透過率が良好な高山地帯だと知らされた。
大きな、まあるい、お月様。
DSC06922.jpg

それらが逆から昇る朝日に、今日という光のバトンを渡していく。
プーノのクーポラ(大聖堂)が、まるでエルサレムのように輝いた。アンデスの都、プーノ。黄金の町が、ティティカカ湖畔に在る。
         ノムラテツヤ拝
DSC06953.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ペルー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<次元を繋ぐ岩橋 | ホーム | タキーレ島>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |