FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

七色の富士

夕日と富士

ダイアモンド富士を撮影してから、新たな写真を撮りたくなった。
自然と自分が一本に繋がるような、自然がそのままシャッターを押してくれるようなダイアモンド富士は撮らせてもらえないだろうか?
富士は昔から神として崇められ、江戸時代には富士講で賑わった。
今でも日本人の心の中心に、すっくと立っている。
もうすぐダイアモンド

日々、そんなことを考えていたら、昨日、名案を思いついた。
機材はカメラのボディーとレンズだけ。特にフィルターは付けずに、富士からの伝言に耳を傾けるような撮り方が浮かんだのだ。
晴れ渡ったある日、早速山中湖へ出かけて、練習してみる。
最初は全然うまくいかなかったけれど、何枚か失敗していると、その内、コツのようなものが分かってきた。
ダイヤと雲

後は、自然が全て決めてくれる。
富士の頭に太陽が落ちてくる。
完全ダイヤ

今日はレンズは変えずに、望遠ズーム一本で撮影させてもらう。
もうすぐ、いつものダイアモンドというところで、富士からの最初の伝言がやってきた。
太陽の周りに緑色のリングが出たのだ。
緑のリング

やがて、上部に雲が出てきた。
さぁ、山頂のちょうど真ん中へ太陽がかかってくる。
シャッターを祈るような気持ちで押した。
七色富士

映り込んだ写真には、後光のようなまばゆい光が。
七色の富士を始めて撮影した瞬間だった。
                                     ノムラテツヤ拝
七色富士2
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタンをクリックお願い致します!     ↓ ココをクリック!
人気ブログランキングへ

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ダイアモンドリング | ホーム | 大木家>>

コメント

強い光線のようですが、目をやられませんでしょうか?お写真で見せて頂く私は幸せです。
2009-11-28 Sat 15:36 | URL | やすらぎ [ 編集 ]
最初に撮ったときは、目を傷めましたが、それからはサングラスをはめて撮影しています。富士は綺麗ですねぇ~  野村哲也拝
2009-11-28 Sat 17:15 | URL | Tetsuya nomura [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |