FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

鮮やかな絶景

DSC09308.jpg

夜10時にバヘリーニャスの村へ到着。
シャワーを浴び、ひと眠り。翌朝一番で、空港へ向かうと、セスナ機が僕たちを待っていてくれた。
ブルルンとプロペラが回り、短めの滑走路から一気に宙へ。ふわりと飛び上り、眼下にジャングルが広がった。
こんなところに、長年夢見た風景がある。
DSC09362.jpg

川を下り、海側へ行くと、太陽に照らされた異様な世界が見えてきた。この目で見たかった光景、それがブラジルの白き砂漠「レンソイス」。そこに雨が降ることによって、圧巻の光景が生まれるのだ。
パイロットと事前に打ち合わせしていたとおり、窓を開けさせてもらい、撮影を開始。爆発的な風が顔と腕に当たるが、集中しているので気にならない。
砂漠の中に彩る緑や蒼き湖たち。
DSC09424_20180831165614fae.jpg

パレットに入った絵具のような湖が無限に広がっていく。
世界で唯一、ブラジル北部だけに広がる、鮮やかな絶景の始まりだ。
             ノムラテツヤ拝
DSC09462.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

ブラジル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シーツの砂丘 | ホーム | 富士夕照>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |