FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ファイナル

DSC00586.jpg

泣いたなぁ。
早朝から生でUSオープンの決勝を見た。
準決勝後、まるで少女のようなコメントを残した大坂なおみ。「夢はUSオープンの決勝に立つこと。そして相手はセレナ・ウィリアムズが良い。セレナ、愛しています」。
決勝は、99対1の完全アウェイ。そりゃぁ、そうだろう。アメリカ人のセレナと日本人の大坂なのだから。大ブーイングの中で、センターコートに立つということ。たぶん、震えて、縮みあがって、まともにプレーなんて出来ないんじゃ?と感じながらの1セット目。
大坂は驚くほど冷静に、いつも通りの爆速サーブでセレナを翻弄した。途中、試合が止まった時も、自分自身に声をかけ続け、モチベーションを保持した。マッチポイントも、やはりエース(サーブ)で決まり。
終わった後は、はにかみ、そしてセレナに頭を下げた。彼女は本当に、尊敬するセレナと戦いたかったんだ。ということがその行動だけでも痛いほどわかった。優勝セレモニーの時、セレナが言う。
「望んだ結果ではなかったけれど、なおみは最高のプレーをした。皆、今を最高の瞬間にするため、ブーイングを止めて、なおみを祝福しましょう」
セレナは、大坂の肩を抱き、マイクは大坂へ。
「みなさんがセリーナを応援していたのを知っています。こんな終わり方ですみません」
会場が突然静かになり、その場にいる誰もが息を呑むのを感じた。
家族への感謝を淡々と伝え、そして最後に手を震わせながら、「セレナ、今日私とプレーしてくれて、本当に有難う」と頭を下げた。その言い方に、彼女の全てが現れていた。
DSC00614_201809090800062b5.jpg

涙が溢れ、止まらない。相手を尊敬し、リスペクトし、自分を信じ、最高の場で力を出し切る。
DSC00625_20180909080004b30.jpg

あまりにも、凄すぎて、あまりにも、美しすぎて、僕もまだ震えている。 
                 ノムラテツヤ拝
DSC00684.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<多肉王国 | ホーム | 圧巻の花園>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |