FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

ラストディ

DJI_0166.jpg

世界126ケ国を旅して、学ばせてもらったことがある。
太陽光の強さと、そこに息づく大自然の色合いは必ず比例していると。
日本のように光がそれほど強くない大地は、中間色の花が多い。対して、ここ南アフリカはギラギラの光に負けじと、蛍光色の花々が大地から爆発するように咲き誇る。
DSC_1030_20181001165752a10.jpg

アフリカ最終日、今年も見事な花園を見せてもらった。上空から眺めたり、花園の中で遊ぶウシ科のボンテボックと出逢ったり。
TET08745.jpg

何度来ても、南アフリカは天国のように素敵だ。
よく僕は、南アフリカのマザーシティ・ケープタウンを、こう伝える。
「アフリカ大陸の中にロンドンがある。車で1時間も走るば大花園が、3時間も走れば、野生のライオンが住んでいる。それがケープタウンです」と。
次はいつ戻ってこられるかな?
飛行機から見たテーブルマウンテンは、手を振っているように見えた。
              ノムラテツヤ拝
DSC03141_20181001165721153.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

南アフリカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愛する北海道 | ホーム | いのちの共生>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |