FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

愛する北海道

DSC04515_20181002092546e76.jpg

北海道で地震があった時、すぐに北海道へ行く航空券を手配した。
愛すべき大地が輝きを取り戻すには、元気な人たちが訪れ、お金を落とすことが一番だ。
羽田空港から旭川空港へひとっ飛び。
ANAと共同運航便のAirDo便では、シロクマの可愛いコップが。
DSC00952_20181002092559fab.jpg

出汁の効いたスープを飲んでいると、眼下の雲が徐々に色づき茜色に。
DSC00961_20181002092557f3b.jpg

北海道へ入る頃には真っ暗だ。
旭川空港で荷物を受け取り、外へ出ると、牧草の香りに包まれた。
ふぅ、落ち着く。僕は元来、岐阜の田舎生まれ。だから、こんな場所へ来るといつも心の筋肉が緩むのだ。
駅前のホテルに投宿し、六花亭の新しく出たカンパーナふらのを頂く。生ぶどうをホワイトチョコでくるむ逸品は斬新だった。
DSC01110_20181002092548f92.jpg

翌朝、朝日と共に移動開始。
DSC00985_20181002092551e32.jpg

目的地は日本で一番早く秋が訪れる場所だ。大雪山の麓を奥へ、奥へ2時間、ようやく高原沼の入口へ到着した。
DSC04519_201810020926433b5.jpg

13年前、僕は初めてここを訪れ、本州にはない北海道だけが持つ自然の迫力と気高さに圧倒された。さぁ、森の中へ出かけよう!
           ノムラテツヤ拝
DSC04528_201810020926414bf.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カムイの足跡 | ホーム | ラストディ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |