FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

イースター島のたび

18下イースター島_H1

数日前、正式に発表になったゴールデンウィーク情報。
2019年度は5月1日が祝日になるため、何と空前の10連休になる。「何処へ行こう、何をしよう?」と考えている方に朗報、僕からの提案は「イースター島」です。
一般的には北米経由で南米のチリに入り、一泊して更に5時間。つまり丸2日かかってようやく行ける絶海の孤島が、なんとチャーター便を利用し、成田からタヒチ経由でイースター島へ同日に着いてしまうのだ。
僕も何度かこの航路を使っているが、一度利用すると、もう南米周りが辛くなってしまうほどの快適さ。
DSC02434.jpg

旅行期間はゴールデンウィーク中の4月29日~5月4日(6日間)、イースター島とタヒチのモーレア島を縦横無尽に見て回れるのだ。
今回の旅は、仲良くしてもらっている日本旅行さんが主催。僕がガイドに入るので、それ専用のツアーも組まれている。折角作るなら豪華にいきましょう!ということで、ふんだんに自分の写真が織り込まれた旅行パンフレット。表紙はモアイと幸福の光グリーンフラッシュだ。夕焼け、満天の星、虹、満月とモアイの競演が、紙面を賑わせています。このツアーは島内で最も美しい「水の洞窟」へ訪れ、聖なる巨木も見に行く特別ツアーとなっています。
DSC02439.jpg

僕にとっても記念すべき20回目のイースター島。最高のツアーにしていきましょう。
12月8日と1月19日には、東京の日本橋でこの旅のセミナーも行います。ご興味のある方は、ぜひいらして下さいね。
パンフレットは解像度を高くしましたが、より高解像が必要な方は下記にアップしましたので、ダウンロードして下さい。
https://www.data-box.jp/pdir/119f8604273b47aeb46cbe4b088e7470
絶海の孤島・イースター島と憧れのリゾート・タヒチ。2日プラスすれば、憧れのボラボラ島へ訪れることも出来ます。
ゴールデンウィークのご予定の候補に、ぜひいれて頂ければ幸いです。尚、紙のパンフレットは、日本旅行の各支店に置かれていますので、ぜひお取りください。
             ノムラテツヤ拝
DSC02436.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もりのじかん | ホーム | ゲリラ募集2019後半>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |