FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

スーパーマン

DSC02001_20181109164746171.jpg

朝から涙が溢れた。
岩手県盛岡市に、僕のスーパーマンが住んでいる。
御年80歳のこうちゃんだ。
DSC03141_20181109164742575.jpg

こうちゃんは、今まで自分が主催した15種類の海外ツアー全てに参加してくれている唯一の人。2010年からは、こうちゃんが行きたい所をこうちゃんファンの皆で行くという旅を開催。ギアナ高地、ガラパゴス諸島、南アフリカ、ウユニ塩湖、南極、ナミビア、ペルー北部、そしてアイスランドと秘境尽くし。こうちゃんは、いつも僕たちの先頭を歩き、地球そのものを全身で楽しんでいた。
「てっちゃん、僕は幸せだよ。周りの友人知人がどんどんこの世を去っていくのに、毎年ツアーで出会い、仲間が増えていくんだから。まだまだ行きたいところが沢山あるよ!」
この好奇心の高さに、皆、心を打たれる。自分もこうちゃんみたいに年を取っていこう、と強く願うのだ。
アイスランドツアーの時、喉の癌のことを知らされた。皆で祈り手術は成功。でも縫合不全が起こり、こうちゃんは体調を崩した。食べ物が口から取れなくなり、痩せた。何度か盛岡に足を運び、こうちゃんと話し合った結果、新たなスペイン・バスクの旅は、キャンセルすることにした。
「バスクは逃げない。僕たちは、こうちゃんと一緒に行きたいから」
あれから2年。新たな手術を経て、縫合不全も治り、癌は完治。口からも御飯が食べられるようになり、昨日はお餅も食べたという。
奥様の紀子さんから、最近の状況を聞き、話を切り出す。
「紀子さんから見て、スペインのバスク旅は可能でしょうか?」
「今、主人に代わりますね」
「てっちゃん、行きたい。皆と一緒に行きたい。スペイン、楽しみにしています。宜しくお願いします」
その力強い声に、僕は涙が溢れた。
人一倍優しいこうちゃんは、きっとバスク旅がキャンセルになったのを誰よりも悲しみ、そしてそれを励みに術後の食事療法&リハビリを頑張ってこられたのだ。
それに応えないでどうする。
DSC02069_20181109164745bb6.jpg

「こうちゃん、分かりました。必ず来年11月下旬~12月初め、または再来年の春にやりましょう」
「いや、再来年までは待てないから、来年でお願いします。皆と一緒に行けるんだと決めたら、もっともっと力が湧いてくると思うから」
僕たちは決して一人では生きていけない。そして年齢を重ねれば重ねるほど、人は寿命という定めで、周囲も自分もより孤独になっていきやすい。でも、こうちゃんは、僕たちの光となって先頭を切り開いてくれている。年を重ねれば、重ねるほど、友達が出来、ドキドキ・ワクワクの日々が広がっていく。そんな最高の人生を突き進んでくれているのだ。
こうちゃんファンの皆様、世界最高の料理王国・スペインのバスクに興味のある方、来年11月下旬の何処かで、最高のバスク旅に出かけましょう。日程は、こうちゃんを含めた参加者の皆様で話し合って決めましょう。
人間って凄い。生きるって素敵だなって思う。こうちゃん、その大きな背中、生き様で僕らを引っ張ってくれて有難うございます。またご一緒出来ることを、心より楽しみにしております。
行きたい、行けそうだ、という方は、fieldvill@gmail.com へ連絡下さいませ。
よっし、こうちゃんとバスクに行く。その夢を叶えるため、走り出そう。
               ノムラテツヤ拝
DSC02073_2018110916474300f.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<沖縄ツアー発進 | ホーム | 東京の深さ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |