FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

太極拳一家

IMG_7762.jpg

「今回は私の娘も参加しますので」
山田師範からそう言われ、会うのを楽しみにしていた。
名前は、みよちゃん。
今回の参加者は昔、若者だった女性が多いが、写真のみよちゃん(右)とゆいちゃん(左)のお陰で、平均年齢を大分下げてくれた。
みよちゃんと話してみると、山田師範の私生活が赤裸々に語られる。良いの?良いの?と幾度も確認するが、みよちゃんは構わず飛ばす。
「私、太極拳しないので」
まるでドクターXのような言い回し。
「どうして?」と聞くと、恐ろしい答えが返ってきた。
みよちゃんは幼少の頃から山田師範のお母様、おばあちゃんから太極拳の手ほどきを受けた。徐々に頭角を現し、さぁ、これからという時期。
「旅行に出かけたんです。そこでの夕食時、おじいちゃんがよし、一発やるかって太極拳を舞い出したんです」
「それで」
「終わるまで食べてはいけない決まりで。それが大学生になるまでずっと」
「テレビとか漫画とか見ていたら」
「殴られ、いや、怒られます」
幼少の頃、それは何と震えるような体験だったことだろう。太極拳は待ての合図。終わってから、初めて食べられる。
おじい様にしてみれば、それはご飯を食べる神聖な感謝の儀式だったのだろう。
「だから私は太極拳が大嫌いで・・・」
ふふふ、素敵だなぁ~と思う。
嫌いと好きは紙一重。一番困るのが「興味がない」ということ。みよちゃんのこれから続く長い人生で、どこかでスイッチが反転するときが来るかもしれない。だって大嫌いは、大好きの裏返しですもの。
それにしても太極拳を舞うときに、「一発やるか!」って。
太極拳一家らしい恐るべきエピソードに、皆で爆笑させてもらった。
            ノムラテツヤ拝
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<石垣鍾乳洞 | ホーム | 竹富島>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |