FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

小松へ

DSC02841.jpg

沖縄から横浜へ戻り、すぐに羽田へ。
半年前くらいだろうか? 姫こと山元加津子さんから連絡があった。
「ぜひお二人でモナの森へいらしてください」
二人とは、もちろん阪根ひろちゃんと僕だ。
僕は羽田から小松へ向かい、ひろちゃんは福岡から小松へ。
途中、上高地の真上を飛び、槍、穂高の大パノラマ。北アルプスが初雪で美しく化粧されていた。機体が左へ大きく旋回していくと、立山の麓へ。真紅の紅葉が朝日に燃えた。
DSC02865_20181116133300e22.jpg

小松空港を降りると、不思議な看板が。
「農口研究所」。なぜ山形の上喜元の杜氏の農口さんの研究所が?農口さんは日本酒造りの神様と呼ばれるレジェンドだ。
ターンテーブルから荷物を取って外へ出ると、姫、ひろちゃん、今回のモナの家で遊ぼうの参加者たちが、待っていてくれた。
「姫、なんで農口研究所が?」
「小松に新しくできたんです」
「えっ、僕、ファンなんです。行きたい!」
と無理を言って、連れていってもらうことに。
クラウドファンディングで最高額を集めて建てられた農口研究所。ここは酒造りの神様が、次世代の若き杜氏のために、惜しげもなく教える場でもあった。
DSC02883_20181116133258644.jpg

表には杉玉がかかり、屋内は木材と大型ガラスで。
DSC02887.jpg

今夜のお酒「純米酒」を購入させてもらい、後にした。
DSC02898.jpg

そしていざ大杉神社へ。
DJI_0419.jpg

ここには公孫樹という巨木があり、周囲5.6m、珍しい乳根が垂れていた。本殿で手を合わせて、禊は終わり。
DSC02912_201811161333353fe.jpg

姫の新たな住処「モナの森」へ。
杉やナラの森に囲まれた、赤い家。
DSC02938.jpg

まるでトトロが出てきそうな雰囲気に、自然と頬が緩んだ。
DJI_0435.jpg

「おい、てっちゃん、どれがモナの森なんだ?」
「はっ、これですよ。この赤い日本家屋が」
「馬鹿、違うだろ。モナの森っていうんだから、背後の森のどれかなんだろ?」
「・・・・・・・、モナの森という家なんです」
            ノムラテツヤ拝
DJI_0449.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<じんじん | ホーム | ラスト太極拳>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |