FC2ブログ

写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

森の劇場

DSC00372_20181205174253d5e.jpg

朝起きると雨だった。
昨日、カラファテの町から、僕が世界で最も愛する山「フィッツロイ山(チャルテン)」の麓、チャルテン村へやって来た。
今日は楽しいハイキングの日。例年であればスカッと晴れ渡るところ、何故か豪雨。
むむむ?
皆を集めて、今日の予定をどうするか話し合うと、どうして雨が降るのかが見えてきた。
自然は心を映す鏡だが、集結した仲間たちは、このフィッツロイにそれほど関心が無かったのだ。殆どの観光客は、この尖峰を見たいあまりにパタゴニアへやって来るというのに。
「チャルテン様には申し訳ありませんが、今日は目的地を変えます。大好きな森に行きましょう!」と、氷河国立公園最奥の、デシエルト湖へ向かった。
滝を見て、珍しいガンを間近で観察。
DSC00385_201812051742527bf.jpg

そして、デシエルト湖沿いの、深い森を探索した。
皆が思い思いの場所で、自分を見つめる時間。葉っぱに当たる雨音や鳥の甲高い鳴き声を聴いていると、森が壮大な交響曲を奏でていることに気付くだろう。
DSC00405_201812051742511e2.jpg

ザザーッ。
風という指揮者が構えると、2曲目が森の劇場で始まった。
            ノムラテツヤ拝
DSC00418_20181205174251883.jpg
ランキングに参加しています。“地球の息吹”を楽しくご覧下さった方は、ぜひ1日1回「人気ブログランキングへ」ボタン人気ブログランキングへのクリックをお願い致します!以下のライオンボタンの上でクリックしてみて下さい。吠えます!
人気ブログランキングへ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

パタゴニア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雲を吐く山 | ホーム | アートプリント>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |